<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Ms事務所の外構
5月は五月晴れの中ですが、今年の5月は例年より雨が多いのです。
いつもはエゴの花がきれいに咲きほこるMsのお庭です。毎年南面の日照を遮るためにゴーヤを植え込んでいます。
4月中旬、沖縄より取り寄せたゴーヤの苗、1ヶ月で成長しました。
花壇となる器はJパネル2層の余ったものでMsのスタッフが組み立てています。よく住まい手に「杉三層パネルの接着剤、湿気で取れませんか」と聞かれますが、屋外の露出した外構の中で5年近く経ってもびくともしていません。ただ、多少は反ってはいますが。。。
今年の苗床の土づくり、こだわっています。家庭ででた生ゴミを発酵させて熟成させたものを土にまきこんでいます。
たぶんそのせいでしょう、葉の成長がとても早いのです。

b0111223_15371878.jpgb0111223_15374011.jpg















今年も昨年と同じでミツバチが少ないです。エゴの花も今年はこれだけです。
b0111223_16452340.jpg










昨年はザクロの花芽がすごかったのです。冬場に堆肥を私がたっぷりあげましたから。
植物はすごいものです。手入れすれば次の年にはすぐに反応するのです。
人間の教育は、なかなかそういうわけにはいかないのです。

紫陽花の花芽もいっぱいです。
b0111223_16475410.jpg










紫ランの花も今は盛りです。
b0111223_15375914.jpg

千里ニュータウンの町並みも1965年当時の住まいの半分くらいは姿を消しました。住まい手が40代で入手した住まいも45年経つと、住まい手は90代になり次の世代に移ります。住まいがいくら魅力的でも耐震・断熱性能が劣っている住まいは魅力ありません。
それを断熱・耐震改修すればいいのですが、それ以前に相続した税金が払えません。それゆえ120~130坪ある敷地を2分割、3分割して売ってしまう傾向がこの街にもあります。
あとにはハウスメーカーの味気ない建物、そしてカーポートのアルミの簡単な駐車場、植栽など植えられる余地などありません。ハウスメーカーの家も道路前面のインフラ、緑の壁があれば風景としても良環境なのですが露出して建物がみえてしまいますゆえ、とてもいけません。

私の師である美建設計事務所 故石井修氏が言っていました。
「家の前に緑があればそれだけでも充分だ。建物の形などいい、悪いなどあまり緑化の街並みの中では影響は少ない。とにかく都市の緑を多く取り入れることが重要だ。」と言っていました。


b0111223_16492781.jpg








私の事務所も家の形はあまり見えません。

玄関向かって右がザクロ、左が野村モミジ、赤のポールが印象的です。
b0111223_15381292.jpg

[PR]
by MsARCH2 | 2010-05-25 15:40
4月24日
奥会津のオグラを8時30分に出発しました。
会津若松市のJR駅まで約110㎞。
関西はもう桜も終わったのに奥会津ではまだ桜はつぼみでした。
昨日まで雪だったので道路の凍結が心配だったのですが晴れで一安心です。

b0111223_1636073.jpgb0111223_1559204.jpg















白虎隊で有名な会津若松です。
今桜が満開です。

11時の快速に乗り、新潟まで2時間少しの風光明媚な旅です。



b0111223_16373327.jpgb0111223_1694354.jpg




















長期優良住宅として確かな材と高断熱性能を工夫した大澤鄭です。
大澤材木の専務の自邸です。
MOKスタンダードのモデルです。
角田山のふもとに巻という場所があります。
廻りは農家も多いですが、ここで製材業を営むかたわら工務店業もしています。
のどかな田園に建つ「木の家」は今、春まっさかりです。桃源郷です。
モクレン、桜が同時に咲くのも新潟ならではです。

b0111223_1643145.jpgb0111223_16433144.jpg




















左側は御両親が住んでおられる民家です。
明治の始めに建設された、この地域の型です。
旧街道に面しており、昔は米屋を営んでいたと聞いています。
なつかしい感じの街並みです。


b0111223_164928.jpgb0111223_16491623.jpg















この地域の民家のつくり方は、
なぜこんなに天井高いのと思うばかりの天井です。総2階まで一室の吹抜けです。
材料がすでに、丸太など磨きすぎて顔が映るほど磨くのが住まい手のお手入れの自慢らしいです。

b0111223_1658980.jpgb0111223_16583036.jpg















8角の大黒柱といい、梁・柱共樹齢80~100年の赤味の木なのです。
床も杉の30㎜の本実板です。




b0111223_1722516.jpg

2帖大の吹抜け空間です。
見上げた時の杉の美しさにほれぼれです。











b0111223_1735948.jpgb0111223_1741159.jpg
エム印キッチン。
よく無印と呼び方が混同されますが、このキッチンとっても評判がいいのです。
このステンレスのキッチン、業務用の雰囲気でとてもプロらしい感じです。















b0111223_1783914.jpg
2階の吹抜けから下階を見下ろした感じ。














b0111223_1792783.jpg
杉の8角柱がしっかりとささえています。
ここは新潟です。積雪1Mの雪が積もっても耐えられるよう設計しています。
この冬場は薪ストーブを焚きます。
そのため煙突はすでに施工済み。


















b0111223_17134547.jpgb0111223_1713554.jpg




















最後に、この住宅の設計・施工は今までMsの住宅施工した棟梁の三島さんです。
なかなかかっこいいので驚きました。


[PR]
by MsARCH2 | 2010-05-14 17:36
つくばの家 やっと完成  長期優良住宅先導モデルです
昨年より工事中のつくばのM邸、やっと、やっと完成しました。
数々の苦行を乗り越えて、住まい手、工務店、Msと三者の力の凝縮された形での竣工です。
無事にお引渡しを行うことができ、大変うれしかったです。

b0111223_19511289.jpg


このつくば市内の木の家、化粧構造材は新潟の弥彦山の周辺から伐採されたものです。
Msでもお世話になっている大澤材木で赤身にこだわった樹齢の深い木材(80年以上)を選び、
いつもの棟梁:三島さんに手刻みしていただいた家なのです。
次のMs日記にアップしますが、大澤さんの自邸もMsで基本設計をしています。


b0111223_19542169.jpg

この場所はつくば市のニュータウンからほんの少し離れた、旧村落の中にあるのです。
敷地は集落の中の一区画ですから、まわりにはとても緑地の多いのです。
敷地の西側はまだ雑木林が広がっています。


b0111223_19544560.jpg









                        薪ストーブ
b0111223_16442672.jpg










1階リビング、ダイニング、キッチンは温水式の床暖房が入っています。
つくば市の冬はつくば山から冷風が吹き、とても寒い地域です。
もちろん、断熱性能は次世代クラスの高性能の断熱材をたくさん使用していますゆえ、大丈夫ですが、
11月から3月まで、たよりになるのがこの薪ストーブです。
ホンマ製作所という薪ストーブメーカーが新潟にあります。
化石燃料を燃やさなくても、これならカーボンオフセットで、
おまけに燃料代もタダなのです。(周辺には雑木林がありますので)
電気・ガスでは決して味わうことができない生火の安らぎと暖かさがあります。

b0111223_2005389.jpg

b0111223_201184.jpg



b0111223_16532646.jpg
洗面所の三面鏡も工務店の大工の仕事です。
最初はIKEAで安く買ってきたものを
取り付けようかと言っていましたが、
結果としてグレードがまったく違います。
仕事がいいです。

















b0111223_16563645.jpg
この本棚も全部大工の仕事です。
あとで買って置くような家具はゼロです。



















b0111223_1705310.jpg
工務店は千葉の持井工務店です。
以前(といっても10年前)、千葉県我孫子市でMsの物件を施工していただいた工務店です。
持井社長は大工技術を大事にし、また若手大工の育成にも力を入れています。とても技術力の高い工務店です。
大工棟梁の吉田さん、山崎さん含めて、なんと現場で下小屋を作り、寝泊りしてこの住まいを造り上げてくれました。
約110日余り、日曜日も含めて、ここで毎日、毎日自炊しながらの仕事。頭がさがります。
現場管理の苫米地さんも遠い現場にもかかわらず、最後まで丁寧に対応していただきました。
大澤材木の木がいいのですが、またそれに技をかけて、仕事がとてもきれい!!
持井さん、本当にご苦労様!

MOKゼミが東京でありますが、今年はこのつくばの現場での見学会をします。
是非見に来ていただきたいと思います。

[PR]
by MsARCH2 | 2010-05-07 20:07 | 長期優良住宅