<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
東灘の家 完成しました!
昨年11月より工事を進めてきました、神戸市東灘区の物件がようやく完成しました。
地上木造2階、地下RC造1階、延べ面積約90坪、工事期間約10ヶ月と力の入った物件です。

b0111223_17472994.jpg

b0111223_17483471.jpg
b0111223_17484869.jpg

神戸の街と海の見える高台に建っています。
周辺環境に圧迫感を与えないように、前面道路側は建物を低く抑えています。
道路から奥にいくにつれて建物が高くなり、
地階、1階、2階と屋根の水平ラインがきれいに並んでいます。

b0111223_20405833.jpg

地階北側道路からのアプローチです。
玄関とガレージが並び、その上部は屋上庭園になっています。
屋上庭園は室内からの眺めとともに、道行く方々にも植栽を楽しんでいただけます。

b0111223_20434452.jpg

玄関から室内に入ると、南側の明るい庭が目に入ります。
式台は栗の板をナグリ加工し、漆を塗って仕上げています。(先日紹介しました沢田欣也さん作です。)
内壁は杉板を型枠にしたコンクリート打ち放し仕上げです。

b0111223_20473548.jpgb0111223_20491661.jpg



















               地階から1階、2階登る階段です。
階段板と縦格子のみで、とても明るい空間となっています。
1枚板の段板を中央の格子で支える大変難しい仕事ですが、さすが棟梁、見事に作りあげてくれました。

b0111223_20521795.jpg

b0111223_2052302.jpg

1階のリビングからは南西の庭がよく見えます。
道路からはかなり高い位置になり、外部からの視線はほとんど気になりません。
天井は吹き抜けになっていて、とても気持ちのいい空間です。

b0111223_20552789.jpg

同じく1階の応接室です。
南側の開口部の向こうに神戸の街が見えます。
この住宅の構造材は阪口製材所の吉野杉です。
大きな八角の棟木に垂木をきれいに並べ、赤味のJパネルを天井に見せています。
今回は天井面のJパネルにも吉野杉を使用して、よりいっそう美しい天井を構成しています。

良質の材料を吟味し、高い技術で作り上げる。
規模の小さな物件も大きな物件もMsの基本は変わりません。
それゆえに仕事の品質は常に高いレベルにあり続けるのです。

[PR]
by MsARCH2 | 2009-12-24 17:52 | 新築
福島区のさんぱつ久保「100万円のリニューアル」
30年ぶりの改装

今から30年前に私が設計した住宅です。
住まいといっても夫婦で散髪屋として、いつも忙しい中仕事の合間をぬっての休憩食事。
来客の対応と仕事と住まい両方の便利さとゆとりと遊びができる住まいとしてのLDKの提案をしました。
約8畳近い空間に、この居住性を両立できることは、とても困難な解答がいります。
カウンター形式のオープンキッチンを提案し、30年間千客万来の空間として利用してきましたが、
キッチンセット、カウンターの材料そのものの寿命がきました。
そこで、約100万円の予算でキッチン・カウンターをリフレッシュすることになりました。

カウンターは、Msのオリジナルのチークカウンター。最高級の材料です。
システムキッチンなどは、長さが2.4Mだと30~40万円ほどします。(ガスレンジ含めて)
そこで、Msが常に提案しているステンレストップの天板のみを施工し、BOX内は、無印良品等で工夫した便利なものです。




Before
b0111223_1432105.jpg


b0111223_14564553.jpg
30年使用してきたキッチンセット(穴があくほど使って来ました。
カウンター下のベニヤは腐って穴があき、収納として利用できなくなっていました。
台所用品があふれかえっています。


b0111223_1451573.jpg
こんな感じです。
扉など腐っています。




AFTOR
b0111223_14331234.jpg
この写真全ての部分をやり変えたわけではないのですよ。
このカウンターとキッチン天板を取り換えただけです。
レンジフード・階段・吊り棚・天井・壁は、30年前のままです。
30年経っていても美しいのです。


b0111223_19293421.jpg


b0111223_14332758.jpg
チーク材の美しさとウェグナーの椅子。床のコルクは30年前のまま。このスペースは土足ですよ!
天神祭のとき、ここに15人くらいの来客が入っても十分に対応できます。


b0111223_14334281.jpg
今までよりキッチンスペースが1.5倍ほど増えて、
「料理するのが何よりうれしくなりました。」と住まい手さんよりお誉めいただいています。


[PR]
by msarch2 | 2009-12-19 14:31 | リフォーム
「遠江の家」-天竜杉の家-完成見学会
浜松市の長期優良住宅先導的モデル事業の採択を受けた「遠江の家」が竣工しました。
お施主さんは工務店の2代目、自邸兼モデルハウスとなる住宅です。
お施主さんのSさん夫妻、大工さん1人の家族経営です。
今までの新建材を使った家作りに疑問を持ち、MOKスクールの存在を知り、MOKスクールで勉強することで、今回のモデルハウスプロジェクトへと進みました。
Sさんとのファーストコンタクトは去年のMOKスクール天竜ツアーです。それから約1年をかけ、ようやくSさんがこれから目指す家作りの一つの形がMsとの共同作業により完成しました。


b0111223_10264896.jpg

b0111223_1027251.jpg
b0111223_1027132.jpg


写真は完成写真外観です。詳しくはこちら

天竜から近い浜松市(天竜も浜松市ですが・・・)の工務店であっても、天竜T.Sドライの存在は知っていても実際材料を使ったことが無いという現実・・・天竜T.Sドライさんも地元よりも自然素材などに関心の高い東京などの方が取引が多いとか・・・先ずは多くの一般消費者に地元天竜の山のことや、国産材のことに関心を抱いてもらえる、そんなアンテナショップとして役割も果たすモデルハウスです。

b0111223_1044384.jpg

b0111223_10441897.jpg

b0111223_10443422.jpg


先月28日、29日に行った完成見学会です。延べ100人以上の方に来て頂き、長期優良住宅の性能を兼ね備えた「本物の木の家」を実際に体感して頂きました。本当に多くの方に興味を持っていただきモデルハウスの第一歩としては素晴らしい見学会になりました。見学会当日は天竜T.Sドライシステムの榊原さんにも来て頂き、新月伐採やトレーサビリティーのことなど一般の方に説明して頂きました。

b0111223_10531959.jpg

b0111223_10533426.jpg


Sさんのお父さんです。平穏な隠居暮らしをしていましたが、大工さんが他の現場(改修工事など)で手が離せないとき、遠江の家では大工さんとしてSさんを支えてくれた心強い存在です。小さな工務店ではありますが、加工機械などの設備は整っており、屋根付の加工場があるので初めてのMsの仕事でもなんとか無事竣工できました。

工務店のホームページはこちら


Msと渋谷建築がコラボレーションした「遠江の家」のパンフレットはこちら
[PR]
by MsARCH2 | 2009-12-09 10:22 | 長期優良住宅