<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
西宮市A邸着工!(長期優良住宅制度での始めての住宅です)
先日、西宮市のA邸が地鎮祭を迎えました。
梅雨の合間の晴れの日で粛々と地鎮祭が執り行われました。

阪急夙川駅から徒歩10分ほどの閑静な住宅地がA邸の敷地です。
今はご主人のお仕事で大阪と東京を行ったり来たりのご夫妻が、
将来的にゆっくりと住まわれる木造2階建ての住宅です。

地鎮祭は越木岩神社から神主さんに来ていただきました。
越木岩神社は「安産」や「子授かり」で有名ですが、
大地主大神をお祀りするお社があり全国的にみても大変珍しい神社だそうです。
だからでしょうか、神主さんも迫力満点、立派な祝詞を読み上げられていました。


b0111223_18174415.jpgb0111223_18191890.jpg















年末竣工まで事故のないよう、工事が滞りなく進みますように。

A邸はMsでは始めての「長期優良住宅」の認定をとった住宅です。
確認申請を出すタイミングが「長期優良住宅法」の施行と重なり
もともと建物の仕様も条件を満たしていたため認定申請を提出しました。

「長期優良住宅」
「長期優良住宅普及促進事業」
「長期優良住宅先導的モデル事業(超長期)」

新しい制度はなかなかややこしいことがいっぱいです。

しかし、減税や助成制度、金利優遇など、住まい手にとってのメリットも多分にあります。
これから家作りをされる方、条件に合うのであれば是非利用されてはいかがでしょうか


そして、日を改め三重県松阪へプレカットの打合せと木配りへ。
いつもお世話になっているプレカット工場㈱コウヨウさんで打合せを行い、午後から木配りです。

b0111223_18545318.jpg
材をサイズごとに、
梁であれば腹(天井を見上げた時に見える面)
を上にして並べていきます。
今回施工はお馴染みのコアー建築工房さん、
構造材は田辺の廣本林業さんです。












さあ、スタートです。
 b0111223_18594957.jpg
b0111223_20191144.jpg
















基本的には三澤が番付けを行いますが、見せ場であるポイントなどは大工棟梁の仮谷氏と相談しながら木配りを行います。

b0111223_195680.jpg















ベテラン大工の仮谷さん、木の性格を読み取り、的確な意見をくれます。



 b0111223_19395072.jpg
b0111223_1940939.jpg
さて、㈱コウヨウさんには少しですがMsが所有している木材のストックがあります。
玄関土間からすぐLDKへと繋がるA邸。
そのふたつの空間の間に据える大黒柱を190角の栗材に決めました。

お客様を出迎える土間空間に美しい栗の大黒柱。
今からとても楽しみです。

[PR]
by MsARCH2 | 2009-07-09 23:15 | 新築