<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
屋久島の家が上棟しました!!
屋久島にもついに、Msの住まいが建ちはじめました。
高基礎の上の平屋+α(物見台)の住まいです。

12月22日(月)は屋久島の家の上棟式でした。
建方は、19日から。雨の多い屋久島で、この期間は雨が降らないことを祈るばかりでした。
上棟前日までは快晴で、棟を上げることはできましたが、宿(大工さんの家)に帰ってしばらくすると土砂降りとなり、ブルーシートだけの現場が心配であまり眠ることができませんでした。朝、窓の外を見てもやはり雨・・・。
宿のある宮之浦(島の北)から現場(島の南)まで、車で40分の距離。現場に近づくにつれ、不思議と雨が止み、濡れた道路も無くなり、現場付近は、昨夜からまったく雨が降っていないようでした。高い山々のある屋久島では、北と南で天気がまったく違うこともあるとのことでとても貴重な体験をしました。

さて、現場は、大工さんにとって初めてのJパネル落とし込み・Dボルトでの接合。
平川棟梁の指揮の下、少々苦戦しながらも、丈夫な躯体が姿を現しました。


①高基礎の上の土台(270角の杉)にJパネルを落とし込みます。今回の構造材は、大分のトライウッドの構造材。屋久島は杉で有名ですが、使えるのは戦後の樹。Msグレードではありません。
b0111223_2029142.jpg


②住まい手の要望は、絶対海が見たい!2階が居間です。ここから種子島も遠方に見えます。
構造材(柱・梁)すべて赤味のきれいな天乾です。
b0111223_8352577.jpg


③北側は、屋久島の山々。物見台からは、海も山も眺めることができます。屋久島では合板は禁じ手です。すべて杉材で野地板でつつまれます。
b0111223_8371664.jpg


④高床式の住居 山側から大雨が降っても、この高基礎が木の住まいを守ります。
厚さ20cmで鉄筋がダブルで入り、この鉄筋コンクリート基礎だけで50tはあります。
軒先が1.7mもあり、降雨量4500mmから住まいを守ります。
b0111223_840339.jpg


⑤平川棟梁(写真奥)と施主さんで建物の4隅を清め、土地の神様へ上棟できたことの感謝とこれからの無事の竣工を祈願しました。
b0111223_2042588.jpg


⑥道路から見上げた屋久島の家。山の中にどっしりと構えています。完成の来年4月が楽しみです。
b0111223_2044288.jpg

[PR]
by Msarch2 | 2008-12-24 20:53 | 新築
三澤康彦、ソウルに行く
年の瀬の忙しい時ですが…。
ソウルに行ってきました。

今、ウォン安の中で日本人観光客(特に女性)が怒涛の如く、ソウルに押し寄せています。
免税店などは日本人が90%!
といっても、韓国の人と日本人の違いは見つけられませんが…。

いつもこの冬場に行きます、なぜか・・・。

今回は、カツギ屋として一人娘の彩(23歳)を連れていきました。
韓紙を大量に買い込む為の心強い助っ人です!
購入した韓紙、500枚!40kg近い重量です!!
スーツケースなど持って行っても、その中には納まりません。そのため、二人の装いは、
小さなリュックがひとつだけ・・・。
怪しげな旅行者です。

ここ数回、韓紙は仁寺洞の紙屋さんで買っています。
この辺りは、骨董屋さんが軒を連ね、紙問屋の様でしたが、
オリンピック以来、とてもお洒落な街に変貌していました!
今回、お店もリニューアルされていて、最初わからなかったくらいです。
いつも私は、ここで韓紙では最高級の手漉きの大判を買います。
最大サイズは畳一帖大で、日本で買い入れすれば、1枚7000円~8000円はする代物です!
しかし、問屋価格で○○○○円です。内緒です…。企業秘密ですっ!!!

b0111223_11573822.jpg

金物屋では、アルミの鍋を探してきました。
Msオリジナル丸窓に加工して使うためで、日本ではもう売っていません。
良いサイズがあったので、10個ほど買って帰ろうかと思いましたが、
重量オーバーで、しかたなく諦めます。残念…。
アルミの鍋、どこかに売ってないでしょうか?
b0111223_1157880.jpg

ソウルの南大門市場には日本では見られない商人のバイタリティーがあります。
キムチを食べているおかげでしょうか?
私も辛いものが大好きで、キムチが大好物です!
もちろんバイタリティー一杯ですっ!
b0111223_1157197.jpg
b0111223_11572880.jpg


宿泊したロッテホテル新館の前は、X’masも近いということで、すごいイルミネーションです。
五つ星のホテルで、しばしの休息。極楽です!
b0111223_11563531.jpg

焼肉(プルコギ)、韓定食、アワビ粥を堪能してきました。
b0111223_11565711.jpg

誤算は、カツギ屋の娘に○○○を買わされたことです。
ブランド店を見学しようと言う娘に一杯食わされました!
5万円でおつりが来たので、これもカツギ代と思えば、安いものです。
我慢です…。

[PR]
by MSARCH2 | 2008-12-13 12:04 | その他