<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
西宮市K邸が上棟しました!!
9月27日。K邸が上棟式を迎えました!!

真夏の地鎮祭から2ヶ月。
地鎮祭で、神主さんから「大変そうな敷地」とお墨付きをいただいた敷地です。
結局、4tトラック8台分という膨大な岩を搬出処分することとなりました。

地階の、鉄筋コンクリートもきれいに打ちあがり、週明けから建方をはじめました。
施工は、羽根建築工房。棟梁は、K邸で棟梁デビューする若き大工の丸野さん(24歳)。イケメン?です。
K邸は、コンパクトな家で、部屋内に柱を落とさないように設計しているため、柱や梁に大断面で長い無垢材を多用しています。
普通の軸組みと比べ、難易度の高い工事ですが、さすがは大工集団。きれいに納めていただきました。


鉄筋コンクリートの地階もきれいに打ち上がった。
b0111223_1984470.jpg

地階の上は、木造2層。(※これは、模型!棟梁お手製の忠実な模型です。)
b0111223_199319.jpg


梁は、6m近い長さ。途中に柱を立てていないので、梁と梁の間隔を通常より狭くして、60cm間隔で梁を入れている。規則正しく伸びる梁はとても美しい!! 田辺・廣本林業の赤身の杉です。
b0111223_1991579.jpg

今回、120×300の変形柱に対して、Dボルトを上下共にダブルで接合しています。
木造、軸組工法だけれども、ラーメンに近い形でかためています。
b0111223_9302889.jpg

壁となるJパネルを落とし込みながら、徐々にかたちになっていきます。
1.82mごとに建つ柱は、120×300の通柱。とても剛性の高いものです。
120×300の梁を6Mとばす。60cmごとに梁が渡ります。このワンルーム空間は見事です。
b0111223_1994939.jpg

b0111223_1910596.jpg

b0111223_19101885.jpg


無事の上棟と、これからの安全を祈願して、上棟式。
b0111223_19103746.jpg

b0111223_19104962.jpg

b0111223_1911078.jpg


建て方中は、時折、厚い雲に覆われ雨の心配もありましたが、無事に上棟となりました。
12月末には、完成予定です。

今回も落とし込み工法にJパネルを使用しています。
サプライズですが、今年、このJパネル工法を今までの壁倍率2.5倍から5.0倍に変化・進化します。
正式には、来春からですが、大臣認定の再試験で剛性が200%UPします!すごすぎです!!!

[PR]
by Msarch2 | 2008-09-30 17:51 | 新築
Ms 秋の食卓
Msでは、スタッフの食事は外食ではなく、事務所でみんなで食材を買ってきて作ることをモットーにしています。
私、三澤康彦は、住まいづくりを長年手がけていますが、かつては、料理人として仕事を持ちたいと10代のころ考えていたことがありました。
料理は上手い・下手があります。
たまたま冷蔵庫に野菜が残っていてこれで何が作れるか。一瞬の判断で次の段取りが始まる。
そして、料理の時間は早くなくてはいけません。仕事中の食事です。
イタリアのように、日中3時間休むことなど大阪の商人の事務所では考えられません。

料理も仕事も段取りです。
料理の下手なスタッフは仕事もできるわけがありません。
生活感のないスタッフに住まいは創れません。
あっ、私は料理が上手いわけではなく、おいしく料理が作れるということです。
設計も上手い下手は誰が判断するのか、創っている設計者が決めることではありません。
生活者が住んで気持ちよく住める。
普通の住まいなのになぜか上手く生活のシーンが謙虚に装置されている。
そんな普通の住まいが一番いいと思っています。
外観や自然素材だけ、木の住まいだけの家ではダメなのです!!

閑話休題


b0111223_10522974.jpg
そして、今日は私の一番のやんちゃ友達であるコボットの田中君が、
いつもお付き合いのある岩手からサンマ50匹を送ってくれました。
「刺身で食べれるから塩焼きしたらダメよ・・・!」とえらく息巻いて言っていました。
それだけ新鮮ということでしょ・・・。


b0111223_1053149.jpg

だけど全部は生では・・・・・。と思い、
家の中のオーブンで焼いてもいいけれど、20匹以上焼くと家の中が一週間はサンマくさいので、
台風も去ってさわやかな外のデッキで炭をおこし、網でサンマを焼くことにしました。

大根がなかったので、歩いて1分のところにある、古江台マーケットに買いに行くと、
秋のマツタケがあり、それも買って、豪華な夕食とあいなりました。



b0111223_1054088.jpg


b0111223_10542473.jpg


b0111223_1054541.jpg


b0111223_10551399.jpg
[PR]
by Msarch2 | 2008-09-20 10:29 | その他
MOKスタンダードが本格始動!
愛知のH邸で実現したスタンダード住宅「MOKスタンダード」の普及が9月から本格的に始動しました。
「MOKスタンダード」とは、Msが長年培ってきたノウハウを使ってシンプルに定番化することにより、信頼できる良質な木の住まいがより安価に提供できるように企画されたスタンダード住宅です。
国産材を使った良質な木の住まいを、設計料含めて2000万円前後で実現することで、木の家がより身近に一般的に普及することを目指しています。
MOKスタンダード専用のパンフレットや資料も作成しています。
b0111223_10535962.jpg

これには意欲ある工務店との協力・連携が不可欠で、また、デザイン・構造・断熱・防火・ディテールといったMsのノウハウを工務店に伝授することが必要です。
全国の工務店にMsの設計・技術を学んでもらうため、「MOKスタンダード講習会・見学会」を行い、工務店などから約40名に参加いただきました。
9/3はバス見学会でMsの木の住まいを5軒見て回りました。
まずは大阪福島のH邸。Jパネル・Dボルトや木材の話はもちろん、都市部で重要な防火性能もH邸のポイントです。

b0111223_1153663.jpg

b0111223_116092.jpg

すぐ近くの狭小間口のMOK福島事務所を見学したあと、東大阪の高山工務店モデルハウスへ。こちらも間口より奥行きのある敷地を有効に活かした実例です。
b0111223_1183470.jpg

趣向を変えて、スタンダードではない御影のO邸でMsの設計の幅を見ていただいたあと、Ms設計の原点である三澤自邸へ。
質問も多くみなさん熱心に見学されていました。

b0111223_11141371.jpg

見学のあと、夜は三澤自邸とMs事務所で懇親パーティーを開きました。
スタッフ含め50名のパーティーですから大盛況です。
お酒も食事も進んで、打ち解けて夜遅くまで語り合いました。

b0111223_12363132.jpg
b0111223_12364829.jpg
b0111223_1237454.jpg

翌日9/4は朝8時から4時間みっちりメルパルク大阪で講習会です。
これまでのスタンダードプランの紹介、これまでの事例紹介、Msのデザイン・構造・性能、各林産地の特色、コストにいたるまで、内容は多岐に渡りました。
長時間のレクチャーにも関わらず、熱心に耳を傾けられてました。

b0111223_1248291.jpg

b0111223_12484082.jpg

今後、具体的な設計・現場を通して「MOKスタンダード」は全国展開していきます。
講習会も第2弾など続けていく予定です。
興味のある住まい手の方、工務店さんは御気軽にお問い合わせください。
木の住まいが贅沢なものではない、スタンダード化を目指して取り組んでいきます。

[PR]
by MsARCH2 | 2008-09-05 10:53 | イベント