<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
新潟さつき野の家 上棟!!
7月29日(日)に新潟市に新たなMsの住まいが上棟しました。
先日の中越沖地震で被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。
住まい手さんや工事関係者には、大きな被害はなく、無事の上棟となりました。
住まい手ご夫妻は、林務関係の仕事をしていることもあり、新潟県産材をふんだんに使用しています。
構造材は、1年前の新潟の家と同じ大澤材木の材料。小梁や主要柱には芯去材のきれいな材料を入れていただきました。
Jパネルにもこだわり、新潟から県産の杉ラミナ材を鳥取のレングスに送り、新潟県産材を表面に貼ったJパネルを作成しました。
1階の床に使用する合板も新潟県産杉の合板です。
梅雨明けが例年より遅れていましたが、棟が上がるまで、天気も何とか持ちこたえてくれました。
軟弱だった地盤にも鋼管杭を打っており、建物・地盤共に地震に負けることのない木造の住まいです。


①大工さんも1年前の新潟の家といっしょ。棟梁は、三島さん。Ms仕様2回目ということもあり、順調に進んでいます。写真は建て方2日目の朝。
b0111223_12315835.jpg

②構造材の加工は、全て手刻み。カンナ掛けも全て手ガンナで、大工さんの愛と汗がつまった建物です。柱の赤み勝ちの心去材も美しい!!
b0111223_14363355.jpg

③1階には八角の大黒柱。新潟で育った樹齢100年はある節なし赤身のきれいな杉です。
b0111223_14384916.jpg

④1階の床下地になる28mmの合板。新潟の杉を使ってつくられた地域の合板です。土台は青森ヒバを使用しています。北洋材ではない純粋国産材の杉合板です。
b0111223_14391779.jpg

⑤大工さんの見せ所である仕口。写真は登梁同士の接合部分です。蟻継ぎが2つ組み合わさった仕口でがっちり、そして、ぴったりと納まっています。見えなくなってしまうのが残念。
b0111223_12323350.jpg

⑥Jパネルで水平構面を固めた屋根には、性能の高いネオマフォーム断熱材を敷き詰めました。屋根には、更に厚さ100mm+70mmのパーフェクトバリア断熱材(ペットボトル再利用のリサイクルポリエステル)を敷き、次世代省エネ基準を満たします。
b0111223_1232513.jpg

⑦キュービックな外観と大きな吹抜が特徴的なシンプルな住まいです。
b0111223_14513511.jpg

[PR]
by MsARCH2 | 2007-07-30 11:55 | 新築
Ms日記2冊目突入!!
過去の日記はこちらです。

Ms建築設計事務所のホームページはこちらです。
[PR]
by MsARCH2 | 2007-07-03 19:36 | その他