『最高の「木造」住宅をつくる方法』が出版されました
b0111223_15564891.jpg

三澤邸の変遷を綴った『住む。季刊 No.37』に引き続き、
Ms建築設計事務所の25年間の蓄積を『最高の「木造」住宅をつくる方法』(通称:エムズ本)として3月末に出版されました。(価格:3,000円+税/発行:株式会社エクスナレッジ)
 ①[仕上げ・造作]の標準仕様
 ②[躯体・設備・外構]の標準仕様
 ③年代別プランニング術
 ④架構からの設計
 ⑤木造住宅の性能確保
上記5章からなり200頁に渡って、Msの木の家つくりの極意が詰まっています。
330軒の〝How to〟がここに集約しています!

本の内容を少しご紹介します。
b0111223_16375651.jpgb0111223_16381978.jpg
木の住まいつくりに欠かせない化粧構造材。文字通り構造材が化粧として見えてくるものを言います。構造体に対しては、木拾いから化粧構造材の段取り(木材の工程監理)、Ms日記でもお馴染みの木配りの方法等、「木」の〝いろは〟で心地よい木の住まいつくりを導きます。


b0111223_16383684.jpgb0111223_16385044.jpg
その他素材、仕上げ、性能、生活の工夫etc…フローリングの扱い方やMs定番の吊バルコニーの施工方法など余すところなくご紹介しています。


b0111223_163971.jpg

設計者・工務店向けの技術書としてだけではなく、一般の住まい手さんにも気軽に見て頂きたいという思いから③の年代別のプランニング術を中心にカラー写真を掲載して、ここちよい木の住まいのつくり方法を共有していただける内容になっています。
是非、本書を手にとってMsの木の住まいつくりを共有していただければ幸いです。

[PR]
by MsARCH2 | 2011-04-22 16:11 | その他
<< 赤杉の家【内部】 赤杉の家【外観】 >>