高槻市のカフェ「豆増」完成!
ついに高槻市のカフェが完成しました。
木造2階建て、1F作業室(焙煎室)、2Fカフェの延床20坪ほどの小さなカフェです。
施工は羽根建築工房、棟梁は松本君です。(箕面の家と連続です)


b0111223_19232295.jpg
b0111223_19233984.jpg


名前は・・・『豆増』(マメゾウ)です。高槻市から亀岡へ抜ける府道6号線(枚方、亀岡線)沿いにあります。
自家焙煎にこだわり、木と珪藻土の落ち着いた空間でゆっくりと美味しい珈琲を楽しむことができます。




b0111223_19235936.jpg
b0111223_19241115.jpg




外壁は杉本実板(ア)15(Jパネル防火仕様)です。この杉本実板は吉野杉です。写真では見え難いかもしれませんが、無地の杉板です。内部仕上げとして十分に使える綺麗な材料を贅沢に使いました。階段の踏板部分はクマル(ア)30無塗装です。脂分が多く水に強い材料なのであえて塗装していません。滑り止め用のリブがついています。手摺も同じ材料です。


b0111223_19242668.jpg
b0111223_19243846.jpg


2Fカフェ部分です。構造材は吉野杉(ウッドベース)です。75×180の垂木がリズム良く@455で掛かりとても綺麗です。フローリング材はチークのフローリングです。チークは家具などに使われる高級材料です。土足で使う場所なので硬くて強いチークのフローリングにしました。チークの濃い色が、木と珪藻土の淡い空間を引き締めてくれます。カフェはカウンター席4席と2人用テーブル×2と4人用テーブルがあり、12人入ることが出来ます。このコーヒーハウス、店舗としての機能ですが、2階のティールームは住宅のリビングダイニングとしても十分に美しくインテリアとして成り立ちます。25~26坪の住宅としても十分に住みこなせます。総工費2100万円でこれだけの美しく頑丈な木の器です。


b0111223_1924582.jpg


カウンターとカウンター天板はタモ材です。タモの天板は幅600×長さ3m一枚物??に見える幅ハギの板です。柾目と板目を綺麗にハギ合わせているので木口を見ないと大工さんでも1枚物と間違えるぐらいです。
カウンターの椅子はスカンジナビアデザインの名作です。デザイン、座り心地ともに一級品です。



b0111223_192511100.jpg


カフェ部分にはペレットストーブが置いてあります。なんとこのペレットストーブはペレットだけでなく薪ストーブとしても使える優れものです。ならば初めから薪にストーブにすれば?と思われるかもしれませんが、ペレットストーブは薪ストーブと違い薪を置く場所が必要ありません。また高槻の森林組合がペレットを作っているのです。このカフェから森林組合まで10分ほどです。この立地条件からも『是非ペレットストーブを使いたい』とお施主さんからの要望でもありました。狭い場所にも置くことができるコンパクトタイプです(ホンマ製作所)


b0111223_19253677.jpg
b0111223_1925472.jpg


南側はき出し窓の外はデッキとなっています。杉の横格子にクマル(ア)30のデッキ板です。平日は横を通る府道をトラックが走るのでお勧めはしませんが、休日は交通量も少なくなるので気持ちの良い場所になります。デッキがあることでカフェ部分にも広がりを感じます。



b0111223_1926617.jpg


テーブル席です。テーブルの材料はタモパネル、脚は前回のMs日記でも紹介したMsオリジナルのプライウッドの脚です。このテーブルは大工さんに作っていただきました。
気付いた人がいるかと思いますが、テーブル席の椅子もスカンジナビアデザインの有名な椅子です。大きさも丁度いい。座り心地も丁度いい。どこかの車のCMみたいですが・・・こちらもお勧めです。




b0111223_19261983.jpg


1F焙煎室にある焙煎機です。かなり大きな機械になります。これで5㎏用の機械です。今にも走りだし
そうな外観です。




b0111223_19263424.jpg


1Fの床はJパネル仕上げです。濃い線が入っているように見える部分はJパネルをビス留めした部分をチークの材料で隠しているのです。これは棟梁の松本君の案です。ただビスを隠すだけならダボ埋めでも良いのですが、さすが羽根建築工房です。自分の仕事に誇りをもっていることが分かります。



b0111223_1926508.jpg


4月中旬からプレオープンとなります。これから新緑の季節になり、高槻方面に行かれる方も多いと思います。美味しい珈琲と自然素材に囲まれた落ち着いた空間に是非お立ち寄りください。
[PR]
by MsARCH2 | 2010-04-13 17:59 | 新築
<< 藤沢の家・木配り 木の展示館「吉野サロン」完成! >>