A邸進捗状況、そして上棟式。
9月に入りまだまだ暑い日が続きますが、空の高さや吹く風に秋らしさを感じるようになりました。
お盆前に棟上をした西宮市のA邸は現在、外壁の仕舞いを進めています。

b0111223_2273194.jpg今週は断熱材の取付けです。
白いふかふかした断熱材がパーフェクトバリア
ペットボトルをリサイクルした断熱材です。
その上からネオマフォーム(ピンク色の断熱材)を張り、住宅を魔法瓶のように包んでいきます。
このネオマフォーム・パーフェクトバリアのダブル断熱材、
36坪の住宅の屋根、外壁全てに使って60万円の材料費となります。
普通の住まいの4倍ほど!
それだけ断熱は大事だということです。
冷暖房をなるべく使わずに暮らすにもきちんと断熱した住宅でなければ快適に暮らせません。














b0111223_2228860.jpg屋根の板金もMsの定番は白色です。
ご存知のように白は太陽の熱を反射するので、濃い色に比べ熱がこもりません。
家の中へ余計な熱を取り込まない工夫です。


















そんなA邸。少し遅くなりましたが、先日上棟式を行いました。

b0111223_1447438.jpgb0111223_1455871.jpgb0111223_14472342.jpg
b0111223_13585939.jpgb0111223_13591413.jpgb0111223_1359285.jpg













日曜だったのですが、建て方に参加した大工さん、ほぼ全員集合!盛大に上棟式を執り行いました。


式の後は場所を移し、なおらいです。
秋のお料理を堪能しながら、あれこれ話がはずみます。
b0111223_14223546.jpgb0111223_14121380.jpg  






b0111223_14123259.jpg











家作りの過程の中で、住まい手と大工さんがゆっくりお話できる時が上棟式です。
Aさんご夫妻も、『とてもいい機会でした』とおっしゃってくださいました。


b0111223_22521450.jpgそして、〆は仮谷棟梁からひとこと頂きました。


『ぼくらは
住まい手の、設計者の、大工の、
“感動”を形にします!』


ものづくりをする人らしい、素敵な言葉です。
たくさんの“感動”が詰まった住まいをお届けできるようMsも頑張ります!/b>
[PR]
by MsARCH2 | 2009-09-08 23:15 | 新築
<< つくばM邸 工事開始 西宮市のA邸が上棟しました >>